クラシックカーのことなら東京都港区のオートダイレクトにお任せください

ブログ

Day2 湯沢to軽井沢350km走行


5am過ぎに起床。ラリーの朝は早いです。。

朝は5℃位だったでしょうか。前日との温度差にビックリしましたが、空気は澄みきっていて清々しいです。

20141027-174536.jpg
車は夜露で曇り、冷え切っています。

みなさんしっかりと暖気を取り、ずいぶん早くから出発の準備に余念がありません。

20141027-174603.jpg

7amより1号車から越後湯沢Naspaニューオータニを20秒おきに出発。

このDay2は4日間の中で一番長い工程距離の350km走行!

2、3日目のコースはワインディングが非常に多く、車にもドライバーにも負担の大きいパートです。

下記動画はNaspaのスタートですが、服装を見て頂くと朝の寒さが感じていただけるかもしれません。

出発後、午前中は十日町市→上越市→信濃町→飯山市→木島平村→山内町→長野市と走ります。

アップダウン、タイトなコーナーが続くコースです。紅葉が始まった景色はツーリングには最高でしょう。

私達は景色はそこそこに、次のチェックポイントを目指し車をキビキビ走らせ旅路を急ぎました。

昼食休憩を信州松代ロイヤルホテルで。

下記は松代テレビ局よりの映像です。0:45 – 1:00辺りの映像を見て頂くとパーキング内の様子がうかがえます。

昼食後、出発の準備をしようとした所へ、私のシアトル在住時代の友人が応援に来てくれていました!

根っからのスノーボーダーの彼は現在白馬在住。アメリカンでワイルドな風貌に磨きがかかっていました 笑

久しぶりの再会に少し話して記念に一枚、なんて間に出発が少し遅れてしまいました。。

20141027-174910.jpg

午後は長野市から上田市→東御市、湯の丸スキー場→嬬恋(つまごい)村→軽井沢町へ。

ワインディングで少し複雑となるコースを間違えずに進んでいくと同時に、途中、午前中に8か所と、午後に9か所のPC計測。

私はガイドブックとGPSととストップウォッチとの睨めっこに徐々に慣れていきました 笑

軽井沢銀座商店街を抜けていきます。
20141027-174642.jpg

途中、軽井沢三笠通りを通っていると、遠くで”角田がんばれ”(!?)の様な手書きサインが。。

なんとオートダイレクト応援団長(?) のHさん!笑

丁度軽井沢にいらっしゃり、サプライズで御菓子の差し入れを頂きました。心温まる応援有難うございました 笑

本日のゴールはザ・プリンス軽井沢。流石の長丁場に到着は日の入り後となりました。

20141027-174705.jpg

かなり疲れましたがイベント山場前半を乗り切り、翌日の300km走行に備え、晩酌も程々に早めに床へつきました。

Day3へ続きます。。

Shige
Auto Direct Classic

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AUTO DIRECT